自然素材の庭

住宅の外観イメージに合わせたプラン

木造に特徴がある住宅に合わせ、建物を引き立てる庭を創造。
「自然素材の庭」をコンセプトに、木材と石材をふんだんに使用し、他に例の無い個性的な庭を設計しました。

特に印象的なのは、建物を囲う漆喰壁を合わせた木製フェンス。手間の掛かる漆喰ですが、建物を引き立てるのに効果的な素材です。それに合わせ枕木、石材などを加えて、より手の込んだ美しい景観に仕上げました。

3つにゾーニング

広い敷地を目的に合わせ、大きく3つのゾーンから構成しました。

 

1.道路に面したところは、ガーデニングスペースに
ここは入口であるため華やかな印象でまとめています。入口花壇、通路沿いには、四季の花を植えることが出来るようにしています。

 

2.次に休憩・子供の遊び場である芝生広場
ここは、植栽を少なく広々した芝生の空間にしました。唯一の植栽シンボルツリーが、広場に木陰を落とします。

 

3.敷地の奥は、作業の場に
ここは作業小屋のバックヤードになる空間。雨天時でも作業できるよう硬い舗装でまとめています。

完成写真

DATA

所在地 浜松市中区
竣工 平成19年5月
敷地面積 約270m2 西向き