ISOへの取り組み

 ISOとは、International Organization for Standardization(国際標準化機構)のことであり、国際的に標準となる規格のことです。

 ISO認証取得とはISO規格に沿ったマネジメントシステムを構築し、認証機関によって規格に適合しているかを審査・判定・登録されることをいいます。

 当社は、顧客に品質の良いモノやサービスを提供すること、つまり『顧客満足』を目的としたISO9001(品質マネジメントシステム)を1999年7月に取得し、現在まで継続的改善を行いながら維持しています。また、当社を取り巻く地域の方々(利害関係者)の環境、広くは地球環境に悪影響を与えないようにすること、つまり『環境保全』を目的としていたISO14001(環境マネジメントシステム)を2013年6月、新たに取得しました。

ISO9001

登録証 複写
登録証 複写

品質方針

 

当社が目的とする「自然環境との融和・共生する市民生活の場を提供することによって、社会に貢献出来る企業」を構築するために以下のことを行う。

 

 一、当社は、製品要求事項への適合、及び品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善することにより、顧客満足の向上を図る。

 

 一、社長品質目標を設定し、品質マネジメントシステムの枠組に基づいてシステムの適切性の持続を監視し、必要な場合改訂を行う。

 

 一、全社員はこの品質方針を常に念頭におき、社長品質目標達成への絶え間ざる活動を行い、製品品質の向上を図る。

  

ISO14001

環境方針 

 

〔環境理念〕

 

天龍造園建設株式会社は、土木一式工事、造園緑化工事等を通じて、環境に配慮した先進企業を目指すため、地球環境の保全が人類共通の重要課題であることを認識し、企業活動のあらゆる面で、社会より信頼され、社会に貢献できる企業であり続けるよう地球環境の保全に配慮し行動します。

登録証 複写
登録証 複写

〔基本方針〕

 

1.環境目的及び目標を設定してその実現を図り、定期的に見直すことによって、環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。

2.環境関連の法規制及び当社が受入れたその他の要求事項を遵守する。

3.次項に対するパフォーマンスの改善を鋭意推進することによって、可能な限り無駄なコストの削減を目指し、汚染の予防を図る。

  1)環境・品質・安全に配慮した工事の実行

  2)電力、燃料の効率的使用

  3)利害関係者への環境の取組みの推奨

4.全社員活動を推進するために、環境方針を全社員に周知する。

5.この環境方針は、公開し、一般の人が入手可能となるよう準備する。